• Home »
  • 冷凍食品新商品 »
  • 「肉ガブッと!ぶ厚いとんかつ」という名前です。秋の新商品発表会、マルハニチロからスタート

「肉ガブッと!ぶ厚いとんかつ」という名前です。秋の新商品発表会、マルハニチロからスタート

とんかつの肉の厚みは18mm、ハムカツのハムは13mmです。カツサンドを愛するお肉屋さんに昔聞いた『目指すべきカツサンドの肉の厚み』は、一円玉(20mm)、でしたが、それに近いものが冷凍食品で開発されました。

この、ぶ厚いとんかつやハムカツが電子レンジで簡単に調理できて、夕食の食卓に満足できる一品になります。あけぼの・おいしいおかずシリーズ「肉ガブッと!ぶ厚いとんかつ」(264g=6個入)、「肉がっブッと!ぶ厚いハムカツ」(270g=6個入)です。

9月の発売ですが、6月30日のマルハニチロの秋季新商品発表会です。

「ぶ厚いハムカツ」は、今年、東北地区の冷凍食品生産拠点復興!を表明する象徴的な新工場、新石巻工場で生産する商品です。応援したいです。部長と一緒に、にっこりおススメするのは、マルハニチロの伊藤滋社長㊨、一般社団法人日本冷凍食品協会会長です。「美味しい冷凍食品を提供していきたい!」と力を込めました。

食べごたえ十分。ほんのり甘い感じが、お肉屋さんカツのイメージです。肉が厚い分、一口が多めになるので、噛む回数も多くなり、肉だ~という感じに満足感が味わえました。「ぶ厚いとんかつ」の肉は主に北海道産の国産豚肉です。発売が楽しみですね。

コメントを残す Comment

*

Share