冷凍フルーツで冷ったい!アイスティー♪

冷凍生活アドバイザー西川剛史の「西川式ホームフリージング」!
食材別の冷凍方法、活用メニューをご案内いたします。

今回は冷凍生活アドバイザーの資格講座第1期生である野菜ソムリエプロの増田智子さんの役立つ冷凍テクニックを紹介させていただきます。


皆さんこんにちは!
冷凍生活アドバイザーで野菜ソムリエプロの増田智子です。
今日は暑い時期にぴったり!こんな時こそオススメの!冷たい飲み物をご紹介します。


冷凍フルーツ入りのアイスティーです。
この時期旬の果物を食べやすい大きさにカットして、冷凍しておきます。それをアイスティーに入れるだけ。

今回は…
○岡山県産マスカット・オブ・アレキサンドリア
半分にカットして、種を取り除きました。
○沖縄県産ピーチパイン
手でむけるほど柔らかいのですが、食べやすいように山型にカット。
○高知県産ブルーベリーなど。
空気が入らないようにぴったりとラップをして、冷凍保存袋に入れます。


ブルーベリーのような小さなものは直接袋に入れても大丈夫です。
ポイントは、紅茶を入れるとき。通常の2倍程度の茶葉で濃いめの紅茶を作ります。甘味を加えたい方はここで砂糖やシロップを。氷を入れて十分冷やしたものを、冷凍フルーツと共にグラスに注ぎます。

今日はプラスして
愛知県産のマイクロトマトも冷凍してのせてしまいました。トマトもとっても甘いので、フルーツのように使えます。彩りもいいですよね。
フルーツの組み合わせは、味や香りももちろんですが、彩りも考えると一層見た目も楽しくなります。

小技をご紹介。氷も紅茶で作ってしまうと、アイスティーが薄まりません。

更には、コーヒーを凍らせておいて

牛乳を注ぐとカフェ・オ・レに。

また、エディブルフラワーやミントを凍らせておいて

アイスティーにしても華やかです。
暑い時期だからこそ、上手に冷凍ワザを活用して、涼しく過ごしたいものですね。
*ただし!くれぐれも出来上がったアイスティー、カフェ・オ・レは衛生面からもお早めにお飲みくださいね。

以上、冷凍生活アドバイザー・野菜ソムリエプロの増田智子でした。

 

◎冷凍生活アドバイザー西川剛史の著書「もっとおいしくなる 超・冷凍術」はこちら

fb_vefroty_20160917_2-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

◎冷凍生活アドバイザー資格養成講座はこちら
220x160px

コメントを残す Comment

*

Share