日本冷凍めん協会総会、安全・安心が第一義、冷凍めんの品質保証体制さらに強化

日本冷凍めん協会の通常総会です。


和田博行会長が挨拶、「安全・安心を第一義に、さらなる冷凍めんの品質保証体制構築を図る」と決意を述べました。
冷凍めん協会では、「RMK認定工場制度」によって、冷凍めんの安全・安心の実現に努めています。前年度中にはHACCPのA基準を全工場でクリア。第三者認証(認定機関による認証)も約80%の工場が取得済みです。

PR事業も積極的です。SNSを通じ、冷凍めんのプレゼントを今年も実施します。ぜひホームページをチェックしてください。
冷凍めん「パラパラ漫画」 日本冷凍めん協会トップページ
「冷凍めんだからおいしい」! のです。

コメントを残す Comment

*

Share