オランダ「風車豚」はじめ『肉』を食べるバイキング、行ってきました!

GWも「こどもの日」となると終盤。みんなで美味しいものを食べにいって、元気をチャージいたしましょう。がっつりお肉のバイキング情報(埼玉)です。

エフエフプレスが応援する、信頼ポーク、オランダ「風車豚」のポークステーキをはじめ、しゃぶしゃぶなど、お肉中心のGWバイキング、パレスホテル大宮のカフェレストラン「パルテール」で開催中です(2017年5月7日まで)。題して「肉好き集合~ゴールデンウィークバイキング」。青森県食材のコラボも実施していて、「オランダポークのリンゴ巻き」、「オランダポークの十和田バラ焼き」も楽しめます。

バイキングですが、オランダポークのステーキ、十和田湖牛のビーフシチュー、カナダビーフステーキ、オージーラムローストは、席でオーダーできます(オーダーバイキング!これも食べ放題~)。ポークステーキは、「風車豚」のかわいい旗付きです。

玉ねぎの甘みが豚バラにマッチ!

青森といえばリンゴ、ポークで巻いて焼き上げました。

もちろん、その他いろいろ、バイキングにマストな「カニ」もあります。

パレスホテル大宮の毛塚シェフです。「旗と一緒に撮りますか?」とすっかりオランダ「風車豚」ファンになっていただけたようです。

バイキングの期間中、レストランではオランダの農業を紹介するランチョンマットを使っています。「そうなんだ~」と感心してしまう食育的要素あり。

オランダと日本は鎖国時代も貿易があったほどの仲良し。海外からの学術は「蘭学」、歴史の授業で勉強しましたね。現代のオランダはというと、世界第2位の農産物輸出国(1位は米国)。え、小さな国なのに?と驚きますね。国土が狭いが故に、他国から信頼され望まれる品質の良いものをつくって、売って、潤うという発展をしてきたそうです。チューリップの輸出、有名ですね。豚肉も有名です。日本に紹介されたのはつい数年前からで、本格的な利用はこれからなのですが、「何の問題もなく安心して使える豚肉です。あとは流通の問題」と毛塚シェフ。流通が整えばそれに並行して需要も伸びるというお墨付きをいただきました。

オランダ農業振興会のセミナー開催をきっかけに同ホテルでは、安定した品質、作業性の良さ、どんなメニューにも活用できる汎用性を高く評価してきました。洋食部門ばかりではなく中華でも利用が進んでいるとか。
パレスホテル大宮 パルテール バイキング情報

コメントを残す Comment

*

Share