• Home »
  • 冷凍食品 Campaign »
  • 通販で「おいしさが見える」キャンペーン~冷凍野菜を産地・品質データ付き&レシピ連動で販売

通販で「おいしさが見える」キャンペーン~冷凍野菜を産地・品質データ付き&レシピ連動で販売

忙しい毎日、時短の食事作り情報に心が動きます。「買い物をささっと済ませて、メニューを考えないで素早く作りたい。通販・宅配は便利だけど、素材系の食材は、その品質が心配、、、、」といった方々のニーズに応えることができるのでは?

①素材を生かした美味しい冷凍野菜、生鮮野菜をネット通販する企業(千葉、和郷園グループの㈱ザ ファーム)、②国産野菜を科学的に産地評価できる企業(NTTテクノクロス㈱・フーチャーネットワーク事業部)、③野菜に合わせたオリジナルレシピを提供するレシピサイト運営企業(シダックスグループ、管理栄養士監修レシピサイト「ソラレピ」を運営するエス・アイテックス㈱)、この3社がコラボして、今年9月29日まで約半年間のキャンペーンを展開しています。題して“おいしさが見える”時短料理キャンペーン「生野菜超え!おいしい冷凍野菜とおやつやさい」です。
THE FARM WEB SHOP
写真以外にもほうれん草、さつまいもスティック、まとめ買いセットなど。

その他、生鮮で、おやつやさいシリーズ あまばんか(ミニトマト)も。

コラボ3社です。エス・アイテックス味岡清史本部長㊧、NTTテクノクロス笠原英樹取締役㊥、ザ ファーム武田泰明社長㊨

野菜の産地情報は雨水と関連しているそうです。分析すると産地が特定できるとか。NTTの研究成果として、通信用レーザー光源を活用した「レーザーガスセンシング」という装置で、都道府県単位の産地が分かります。「ちゃんと千葉産です」というお墨付きとなります。また、栄養価を分析して表示します。販売する冷凍野菜は、コープ関係でも実績のある、和郷園の冷凍野菜工場製品です。試食いたしましたが、ほうれん草などは、良い原料を丁寧に加工していると感じられるものでした。もちろん、ネット通販で価格的には量販店の1.5倍くらいになるそうですが、レシピに悩まず美味しく野菜メニューが作れるのなら価値アリ、かもしれません。

コメントを残す Comment

*

Share