• Home »
  • 冷凍食品 News »
  • 冷凍食品を利用する頻度アップ、さらに「おいしい」という評価も高くなりました(日本冷凍食品協会調査)

冷凍食品を利用する頻度アップ、さらに「おいしい」という評価も高くなりました(日本冷凍食品協会調査)

本日は、大変嬉しいニュースが日本冷凍食品協会から。冷凍食品の利用者を対象に実施した利用状況実態調査結果で、「利用頻度が増えた」人が21%、「減った」人が9%となりました。
さらに!!

冷凍食品の魅力は「おいしい」という評価が高まった!ということです。

詳しい調査結果はこちら。
日本冷凍食品協会 利用実態調査結果
期待に応えて、どんどんおいしいものが出てくるといいですね。

コメントを残す Comment

*

Share