• Home »
  • Message »
  • 4月10日は「お弁当始めの日」(ニチレイフーズ申請、日本記念日協会認定)

4月10日は「お弁当始めの日」(ニチレイフーズ申請、日本記念日協会認定)

毎年4月10日前後は、お弁当の食卓出現頻度が高く、冷凍食品のお弁当カテゴリーの売上が最も高い、ということで4月10日は、「お弁当始めの日」(ニチレイフーズ申請、一般社団法人日本記念日協会認定)。弁の字が4日似ていること、当=10だそうですが、新学期が始まって今日からお弁当という方々も多かったのでは?

さて、この日に合わせて、ニチレイフーズが実施した「47都道府県のお弁当事情に関する調査」(約3万人対象)によると、平日ほぼ毎日お弁当を作っている人は約4分の1。年間の手作り弁当は約50億個で、そのうち自分用が約23億個、愛妻&愛夫弁当(配偶者向け)が約15億個。つまり全体の約7割が「大人弁当」と判明しました。子供向けは約13億個で24%です。意外ですね。

日本一のお弁当作り県は新潟県。消極派は、埼玉県・東京都だそうです。

お弁当に利用したことがある冷凍食品の第1位は鶏のから揚げ、2位コロッケ、3位ハンバーグ。最も利用されている冷凍野菜は、ブロッコリー。2位ほうれんそう、3位えだまめでした。

コメントを残す Comment

*

Share