リンゴは冷凍で“しなっと”火が通る便利なデザート用素材になります!

冷凍生活アドバイザー西川剛史の「西川式ホームフリージング」!

食材別の冷凍方法、活用メニューをご案内いたします。

本日のテーマは「りんご」

 

りんごは串切りにして、ラップでしっかり包んでから、冷凍用の保存袋に入れて冷凍します。

 

まずは凍ったまま食べるのがおすすめです!

リンゴだけのリンゴシャーベットなので、リンゴの自然な風味が楽しめます。さらに冷たいまま食べるので、とても涼しげですよ~♪

お子様のおやつにもどうぞ!

使いやすいように一切れずつラップするのがポイントです!

 

 

もう一つのおすすめは、りんごのソテーです!

りんごは冷凍することで繊維が崩れやすくなるので、火をかけた時に、素早くとろっと柔らかくなります。

キャラメリゼしたソース(フライパンに砂糖、水を入れ中火にかけ茶色になるまで加熱)に冷凍リンゴをさっと炒め合わせると、すぐにとろっとしんなりリンゴソテーの完成です。

バターやシナモンと合わせると、焼きリンゴ風になりますので、是非お試しを!

 

◎冷凍生活アドバイザー西川剛史の著書「もっとおいしくなる 超・冷凍術」はこちら

fb_vefroty_20160917_2-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

◎冷凍生活アドバイザー資格養成講座はこちら
220x160px

コメントを残す Comment

*

Share