冷凍食品のごはん類をひとくふう!デザートもアレンジ! 春の華やかランチパーティに

こんにちは!間野実花です。3月、春の足音を感じますね。

出会いや旅立ちのシーズン。楽しいランチパーティやホームパーティに役立つ、冷凍食品のごはんメニューアレンジとデザートを1品ご紹介します。

今回は冷凍食品のチキンライス、カレーピラフ、高菜ピラフ、アボカドスライス、スイートポテトを使用しました。

ご飯類は四角や丸くすることで、普段のピラフがおしゃれに仕上がります(写真は1個:36gです)。

アボカド入りのものは自然解凍して、白いご飯にお塩を加えたもの、ごま塩を加えたものを作り、中に入れました。サーモンなどを乗せてみましたが、他にもお好みの材料(例:細かくカットしたパセリ、赤しその「ゆかり」、青のりなど)を使ってカラフルに仕上げてください。

冷凍のご飯だけで、簡単に素敵な一皿ができます。

ごはんはラップに包んで丸や四角に握ります。四角が難しい場合は、四角い空き缶の角や、箱の角を利用して押し付けるとうまくできます。もちろん、成形できる型をお持ちなら、それを使用してください。今回撮影用にきちんと重さを揃えましたが、ご家庭で作るときはお大きめでも多少大小があってもよろしいと思います。お子さんと一緒に作るのも楽しいですね。

今回使用したピラフ類です。冷凍食品売場の定番になっているものから選びました。

アボカドの冷凍は、きちんとむいてあってすぐ使えて、適度に熟していてとても便利。当たり外れがないのも嬉しい商品です。業務用で半分にして冷凍したものをよく料理講習で使用していましたが、今回冷凍食品売場(西友)で家庭用を発見。昨年の新商品だそうです。

さて、スイートポテトのデザートは、白いチョコレートを溶かしてコーティングし、ココナッツファイン(ココナッツを細かく切ったもの)をまぶしました。
作り方は、チョコレートをボウルに入れて湯煎にかけ、溶けたところに凍ったままの
スイートポテトを入れ、周りにチョコレートを素早くコーティングします(凍ったままのスイートポテトを使っているので手際よく作業してください)。
チョコが柔らかいうちにココナッツファインをまぶします。
冷凍のスイートポテトが高級洋菓子に大変身!
※本当はスイートポテトがもっと鮮やかな黄色だと期待して切ってみたのですが、残念。この色でした。パッケージの写真は中身と同じ形、色にしてもらいたいものです。

コメントを残す Comment

*

Share