• Home »
  • 冷凍食品新商品 »
  • シマダヤ「食塩ゼロ 稲庭風うどん」2食入が3月から登場。離乳食用にも静かなブームがきているらしい

シマダヤ「食塩ゼロ 稲庭風うどん」2食入が3月から登場。離乳食用にも静かなブームがきているらしい

ナトリウム0mg 食塩相当量も0.0g です。シマダヤの「食塩ゼロ 稲庭風うどん」(3食)は、発売以来大好評、主に60代以上の方々がお買い求めになっているそうです。細麺で食べやすくのどごしが良い、というのも人気の秘密だと思います。

人気に応えて、3月からは食べる分だけ購入したいという声を受け、2食入商品も新登場します(関東・甲信越・静岡・東北地区)。

パッケージ右下にご注目。パキッと簡単に半分になります。半人前、1人前、1.5人前と自由自在。便利です。小さいお子さんとのランチにもいいですね。

もうご存知ですね。最近の冷凍うどんは、ほとんどが電子レンジでも調理できます。便利です。

食塩ゼロですが、味わいはまったく違和感なしの美味しいうどんです。

先ほど「お子さんと」と書きましたが、この食塩ゼロうどん、離乳食に良いと静かなブームが起こっているそうです。なるほど。

塩分多い食事は赤ちゃんにとって負担になります。6ヶ月~11ヶ月の赤ちゃんのナトリウム摂取基準は1日600mg(食塩相当量1.5g)だそうです。ごなんでつくるお粥なら食塩不使用でできますが、うどんとなると、どうしても塩分が入ります。乾麺などは小分け調理ができて便利ですが、塩抜きするつもり調理しなくてはいけませんね。冷凍うどんは、1食あたりでも食塩相当量0.8gくらいで少なめなんですが、食塩ゼロならより安心して使えそうです。

コメントを残す Comment

*

Share