お煮しめの材料も冷凍で手軽に♪

冷凍生活アドバイザー西川剛史の「西川式ホームフリージング」!

食材別の冷凍方法、活用メニューをご案内いたします。

今回も冷凍生活アドバイザーの資格講座第1期生である野菜ソムリエの増田智子さんの年末に役立つ冷凍テクニック第2弾を紹介させていただきます。

みなさまこんにちは!

冷凍生活アドバイザーで野菜ソムリエの増田智子です(o^^o)

冷凍テクニックでおせち料理準備! その2 は煮物編です。

味が染みたお煮しめ。 美味しいですよね〜(o^^o)

でも、飾り切りしたり、別々に下ごしらえしたり…とても面倒!

これも、夕飯の準備の途中で少しずつ用意しておけば、後は合わせて煮るだけですよ♪

15725635_975159029255508_1152933711_o

ごぼうは、皮をたわしなどでよく洗い、斜めに切って水にさらします。 薄く切りすぎるとスカスカになってしまうので、ある程度厚みがある方がいいですよ。

15748239_975159039255507_2079627873_o1

 里芋は皮をむき、六角形に切ります。 これは鶴の形。 飾り切りも余裕のある今のうちに(笑) 里芋はお湯で7〜8分下ゆでしておきます。

15748951_975159035922174_2003803804_o

こちらは人参の飾り切り。 ねじり梅と言います。 彩りに何個かでも作っておくといいですね♪ 普通に輪切りにした人参と一緒に2〜3分茹でておくといいですよ。

15748221_975159032588841_725008960_o

レンコンも少しだけ飾り切りしましょう。 穴の間をV字に切り込みを入れていって、形を整えます。 花レンコンと言います。水にさらして下準備完了です。

15748179_975159042588840_553610364_o

ラップでキチッと包んで、冷凍保存袋に入れましょう。

15748887_975159045922173_1000481825_o

根菜類は冷凍することによって味も染み込まやすくなりますよ♪ 後は煮るだけですね。

下味をつけ一口大に切った鶏肉、しいたけなども冷凍しておくことができます。

15725796_975815162523228_714794081_o

 

少しずつ手間を分散して、今年は大晦日に慌てないように準備しておきませんか?

 

以上 冷凍生活アドバイザーで 野菜ソムリエの増田智子でした!

よいお年をお迎えくださいませ(o^^o)

 

◎冷凍生活アドバイザー西川剛史の著書「もっとおいしくなる 超・冷凍術」はこちら

fb_vefroty_20160917_2-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
◎冷凍生活アドバイザー資格養成講座はこちら
220x160px

コメントを残す Comment

*

Share