• Home »
  • おまけ »
  • 有田・香蘭社にて、食品業界で最も元気といわれるWF-NET、日本磁器400年の歴史を辿る旅

有田・香蘭社にて、食品業界で最も元気といわれるWF-NET、日本磁器400年の歴史を辿る旅

imgp9425

食品業界女性経営者ネットワーク(略称:WF-NET、代表:大河原愛子㈱ジェーシー・コムサ代表取締役会長)のメンバー主催勉強会ツアー(11月22日~23日)。いつも楽しく、互いに元気をいただき、ますますパワーアップしていく軍団?です。

今回の企画は、九州で初の法人(明治8年)、有田・香蘭社がご実家の江上料理学院院長、江上栄子先生(にこやかに手を挙げていらっしゃいます)。有田焼は400年、つまり日本の磁器生産400年に当たるのが本年。先生のご案内で地元名士の方々から直にご教授いただき、奥深いところまで学んでまいりました。

香蘭社は、世界に目を向けて4人の窯元が設立したカンパニー。江上先生のご先祖はそのリーダーです。美意識が高く、お仕事では家庭料理にとどまらず、常に世界、未来をお話される先生のルーツを知って、感慨深い旅でした。

imgp9336

コメントを残す Comment

*

Share