手軽に本格ナポリピッツァ!

冷凍生活アドバイザー西川剛史のオススメ!
冷凍食品LOVE MAXの西川さんがセレクトした商品について、
ひとつひとつ、紹介していただきます。
お楽しみに!

ということで、
新スタートの第一弾はこれ!

【冷凍PIZZAマルゲリータ(株式会社 佐勇)】
マルゲ調理
本場ナポリの製法と材料、
本格ピッツァ マルゲリータ!

11月20日は「ピザの日」。
(ピッツァ マルゲリータ 由来である、イタリア王妃マルゲリータの誕生日)
19世紀に王妃を感動させた美味しさを誇る本場ナポリピッツァ。

その一番のこだわりは、“生地”です。

「PIZZAマルゲリータ」の生地について西川さんにうかがうと、

「ナポリのピッツァ職人が作るのと同じで、生地は低温長時間発酵、約1日かけてじっくり発酵させています。これによりもっちりとした食感と小麦本来の香りを感じる仕上がりです。お店で作るならともかく、食品工場でこれを実現させているのはすごいですね!」

なるほど、もっちりしていて外側はふんわりといい香り。“額縁”という意味の「コルニチョーネ」と呼ばれる生地の縁も再現されています。

「耳まで美味しい!耳だけ残される残念なピッツァにはなりません!」

トッピングしたチーズは、イタリアから輸入した乳感をしっかり感じるモッツァレラチーズ、そして、うまみの塊であるグラナパダーノ。

「モッツァレラの風味を生かすために、このピッツァは焼き目をつけずに、チーズがとろりと溶けたぐらいが食べごろ。生地とチーズとトマトソースのバランスがとれた、究極の冷凍ピッツァです」

西川さん、第一弾ご紹介ありがとうございます。

http://vefroty.co.jp/

真のナポリピッツァ協会によると、ナポリピッツァの生地は、小麦粉、イースト、水、塩という4つの材料で作り、生地は手でのばす、薪の窯で焼くなどなどマストな条件があります。

冷凍ピザの場合は、薪窯というわけにはいきませんが、それに近い条件を備えた高温のオーブンで焼き上げている工場が多いですね。

さてさて、今回のポイント・・・「ピッツァは生地が命」

There are 5 Comments.

  1. YK
    11:25 PM 2015年11月23日

    これ、おいしそう!写真見ると、どこかの専門店のピザみたいですね。
    おすすめ、続編期待してます。

  2. コメントありがとうございます!
    専門店のピッツァの技術で作ったものなので、
    専門店と同等の美味しさですよ~。

  3. ミツハシ杉山
    1:02 PM 2015年12月1日

    既に見た目が美味しそう!!次回店舗訪問時、購入したいですね。

  4. Yamamoto Junko
    12:56 PM 2016年1月22日

    本日(2016年1月22日)、西川剛史さんのお店「Vefroty」がフジテレビのバラエティ番組「バイキング」で紹介され、『第1位』売上商品として注目を集めました!!!
    パチパチパチ!
    ※ひとつだけ、制作の方の誤解が、、、冷凍食品はどんな商品でも基本すべて「保存料を使用しなくてよい」食品です。-18℃以下の保存温度では細菌が活動できず、結果、腐らないからです。

コメントを残す Comment

*

Share